トク部|ゼッタイ得する!買い物の得ワザ

買い物やお金に関するお得技を紹介するブログ

【ポイント2倍デーあり】ミニストップでお得に安く買う方法!株主優待券でソフトクリームが無料!

f:id:vvisteria:20180517140545p:plain

イオン系のコンビニであるミニストップは、国内では2264店舗営業しており、現在業界第4位です。ちなみに3位のローソンとは1万店舗の差があります。

ミニストップの特徴は何と言っても、店内で調理されるファストフードだと思います。特にソフトクリームが有名で、店内にイートインスペースがあるのも特徴です。

今回はコンビニのミニストップで、お得に安く買える方法を調査してみました!

ミニストップでお得なカードは?

f:id:vvisteria:20180507144530p:plain

ミニストップはイオングループのコンビニなので、「WAON POINT カード」や電子マネーの「WAONカード」を使うことができます。

「WAON POINT カード」はレジで提示して現金払い、電子マネー「WAONカード」は読み取り機にタッチして電子決済すると、200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

貯まったポイントは1ポイント(=1円相当)から使用することができます。

さらに、「WAON POINT カード」や所有者情報を登録した「WAONカード」は、月間のお買上金額500円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。

所有者情報の登録方法など、さらに詳しい「WAON POINT」の解説は以下の記事にまとめています。

ミニストップで賢くポイントを貯める

通常貯まるポイントは200円につき1ポイントですが、ミニストップでは様々なポイントキャンペーンを実施しています。

対象商品の購入でボーナスポイント

f:id:vvisteria:20180517140323p:plain

ミニストップでは対象商品を購入すると、通常のポイントに加えてボーナスポイントが貰えます。ボーナスポイントは商品の値段の10%程度が多いですが、中には約20%もポイントが貰える商品もあります。

例えば、濃いめのカルピス151円(税込)を購入すると、ボーナスポイントが30ポイントもプレゼントされます。還元率にすると約20%。

この商品を2本購入すると、通常ポイントが1ポイント付き+ボーナスポイント60ポイント=61ポイントが貯まります。

ボーナスポイントが付く対象商品は月ごとに変わるので、以下の「オトク情報」でチェックするのがオススメです!

電子マネーWAON・WAON POINT オトク情報

https://www.ministop.co.jp/waon/campaign/

わくわくデーでポイント2倍

f:id:vvisteria:20180517140619p:plain

ミニストップではイオン同様に、毎月5のつく日(5・15・25日)にポイントが2倍になる「わくわくデー」を開催しています。

「わくわくデー」に「WAON POINT カード」を提示、または「WAONカード」でお支払いをすると、200円(税込)につき2ポイントが貯まります。還元率は1%。

ボーナスポイントはポイント2倍にならないので注意してください。

WAONチャージキャンペーン

f:id:vvisteria:20180517141759p:plain

ミニストップでは、年2回「WAONチャージキャンペーン」を実施しています。

「WAONチャージキャンペーン」とは、レジで電子マネー「WAON」に現金チャージを3000円するごとに、お菓子や飲み物の無料引換券やコーヒーやソフトクリームの割引券が必ず貰えるキャンペーンです。

期間中であれば1000円ごとのチャージ×3でも、合計3000円になれば貰えます。

「WAONチャージキャンペーン」はかなりお得なキャンペーンなので、以下の別記事にまとめてみました。

お得なキャンペーンやセール情報をチェック

ミニストップでは定番商品が安くなるセールや、ボーナスポイントや商品が貰えるキャンペーンを期間限定で実施しています。

例えば、現在では以下のようなセールやキャンペーンを実施しています。

  • クランキーチキン2種類がそれぞれ20円引き。
  • 対象の水や炭酸水5本をWAONで購入すると、1本無料引換券が貰える。
  • 対象のゼリー飲料を2本買うごとに、ボーナス30ポイント。
  • 貯まっているWAON POINTを支払いで使用すると、使用したPOINTの10%が戻ってくる「ポイントバックキャンペーン」。例えば、WAON POINTを150ポイント使用すると、10%分の15ポイントが貰えます。

キャンペーン・セール

https://www.ministop.co.jp/campaign/

それ以外にも特定の日に実施されるキャンペーンがあります。

ATMでコーヒー50円券が貰える

ミニストップの店内にはイオン銀行のATMが設置されていて、毎月15日・25日にATMで現金の引出しを利用すると、画面にコーヒー50円券の「発行する/発券しない」のボタンが表示されます。

発券ボタンを選択すると、発券月の月末まで使用できる「挽きたてコーヒーSサイズ1杯 50円券」が発券されます。

ギフト・プリペイドカードがポイント2倍

ミニストップではApp Store & iTunes ギフトカードやGooglePlay カード、Amazonギフト券、プレイステーションネットワークカード、ニンテンドープリペイドカードなどのギフトカードを販売しています。

それらを購入する時に、「WAON POINT カード」を提示して、 電子マネーの「WAONカード」で支払いをすると、200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

さらに、5のつく日(5・15・25日)にはポイントが2倍になり、200円(税込)ごとに2ポイントが貯まります。

無料のWi-Fiスポット(無線LAN) 使い方と速度測定

ミニストップでは、他の大手3社のコンビニと同じように無料でWi-Fiを使うことができます。

ミニストップが他のコンビニと比べて便利なのが、イートインスペースがあることです!このスペースで購入したものを食べながら、ゆっくりインターネットをすることができます。

使う方法は、まずスマホかパソコンのWi-Fiをオンにします。Wi-Fiネットワークで「ministop wifi」を探し、接続をします。

f:id:vvisteria:20180517144515p:plain

接続をしたら、インターネットブラウザを起動または更新をすると、ミニストップのインターネットサービス画面に繋がります。そこで利用規約に同意すると、ミニストップのWi-Fiでインターネットを利用できます。

f:id:vvisteria:20180517140341p:plain
f:id:vvisteria:20180517140346p:plain
f:id:vvisteria:20180517140352p:plain

他のコンビニのようなメールアドレスの登録や必要事項の記入はないので、すぐに利用することができます。

f:id:vvisteria:20180517140357p:plain

利用できる時間は1日3回、1回の接続時間は最大で20分まで。Wi-Fiのスピードは平日の夕方5時利用で、ダウンロードが0.55Mbps、アップロードが10.9Mbpsでした。

ダウンロードの方ははっきり言って遅いです。無料なのでインターネットが繋がれば良い!ぐらいの気持ちで利用しましょう。

マルチコピーの値段は?

f:id:vvisteria:20180517140332p:plain

もちろんミニストップにもマルチコピー機が置いてあり、白黒コピーやカラーコピー、写真プリント、証明写真などの基本的な機能を利用することができます。

白黒コピーの値段は1枚5円(A3サイズは10円)、カラーコピーは1枚30円(A3サイズは60円)と、他のコンビニと比べると半額程度でコピーをすることができます。

写真プリントはL版サイズが1枚20円と、こちらも他のコンビニと比べると10円ほど安く利用できます。

ミニストップで支払いができるクレジットカード

f:id:vvisteria:20180517140418p:plain

ミニストップで使えるクレジットカードは以下の通りで、主要なクレジットカードがすべて使えます。ただし、お支払いは1回払いのみとなります。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

WAON一体型イオンカードを持っていれば、WAONのチャージと支払いが1枚で出来るのでオススメです。

ミニストップでは、各種公共料金やゆうパック料金、ギフトカード、切手、はがきなどの一部商品の支払いには、クレジットカードが使用できないので注意してください。

使用できる電子マネー

f:id:vvisteria:20180517140434p:plain

ミニストップの電子マネーといえばWAONが有名ですが、以下の種類の電子マネーも使うことができます。

  • 楽天Edy
  • 交通系電子マネー(Suica・PASMOなど)
  • QUICPay
  • iD・auWALLET
  • LINE Payカード
  • Apple Pay
  • Google Pay

これらの電子マネーは全国のミニストップのお店で利用できます。

セブン&アイホールディングスのnanacoは使えないので注意。

様々な種類の電子マネーを使用できますが、コンビニの中でもミニストップをよく利用する方は、やはりWAONを使うのが一番お得です!

電子マネーWAONで支払いができるもの

ミニストップでは、電子マネー「WAON」を利用すれば、公共料金やゆうパック料金、ギフトカード、切手、はがきなどの支払いも可能です。公共料金は、電気、ガス、水道、電話、自動車税などを支払うことができます。

ただし、これらの金券類や収納代行、サービスの支払いには、WAON POINTは貯まりません。

また、WAON以外の電子マネーではこれらの料金の支払いはできないので注意してください。

電子マネー | サービス | ミニストップ

https://www.ministop.co.jp/service/e-money/

利用できる商品券

ミニストップで使える商品券は、イオン商品券のみです。コンビニ大手3社で使えるクオカードはミニストップでは使えないので注意しましょう。

また、クレジットカード会社発行のギフトカード(JCBギフトカード、VJA・VISAギフトカード、UCギフトカードなど)も使用できません。

ミニストップの株主優待券

ミニストップは東証1部に上場しており、株主になることでミニストップで利用できる株主優待券(ソフトクリーム無料券)をもらうことができます。

このソフトクリーム無料券は、その名の通りミニストップの看板商品であるソフトクリームを無料で食べることができます。貰える枚数は保有する株の数によって以下のように変わります。

  • 100株以上で、ソフトクリーム無料券5枚
  • 200株以上で、ソフトクリーム無料券5枚+コーヒーSサイズ無料券3枚
  • 1000株以上で、ソフトクリーム無料券20枚+コーヒーSサイズ無料券3枚

権利確定月は2月末日・8月末日で、年2回ソフトクリーム無料券が貰えます。2018年5月現在では、100株を買うには225,400円の投資金額が必要になります。

ミニストップでお得に安く買う方法 まとめ

ミニストップはイオングループのコンビニなので、やはり「WAON POINTカード」か電子マネー「WAON」を利用するのがお得です。

特に年2回実施される「WAONチャージキャンペーン」を利用して、電子マネー「WAON」にチャージするのが一番お得になります。還元はお菓子や無料券になりますが、景品を金額にすると5%前後になります。

半年に一度のお得なチャージキャンペーンなので、半年で使う分のWAONをまとめてチャージしておくのがオススメです!

お得にチャージした電子マネー「WAON」を利用して、5のつく日(5・15・25日)に買い物をすると、ポイントが2倍になってさらにお得になります。

ミニストップ ~街角のあなたの憩いの場~