トク部|お買いもの節約ブログ

買い物やお金に関するお得技を紹介する節約ブログ

スポンサーリンク

【ポイント7倍】ファミマTカードの種類と使い方ガイド【還元率一覧】

f:id:vvisteria:20180523154708p:plain

ファミリーマートではお店独自のTカード「ファミマTカード」を発行しています。普通のTカードと比べ、ファミリーマートでのお買い物をよりお得にしてくれます。

ファミマTカードには3つの種類のカードと、3つの種類のポイントがあります。ちょっと複雑なので、今回はファミマTカードについて、わかりやすく説明していきます。

他のお店で作ったTカードとファミマTカードの違いとは?

f:id:vvisteria:20180523160433p:plain

「ファミマTカード」とファミリーマート以外で発行した「Tカード」は、どちらも同じTポイントを貯めることができます。

「ファミマTカード」は、ファミリーマート以外のお店(Tポイント提携先)でも、もちろん貯めたり使ったりすることができます。

ファミリーマートでは、週・月ごとに対象商品を割引価格で販売する「今お得」を実施しています。「ファミマTカード」を持っていると、その割引価格よりさらにお得な会員特別価格で買うことができます。

その会員特別価格は「ファミマTカード」限定で、ファミリーマート以外で発行した「Tカード」は対象外です。

f:id:vvisteria:20180523182019p:plain

後述しますが、ファミマTカード会員限定の特典も多数あるので、ファミリーマートをよく利用する方は「Tカード」を持っていても、新たに「ファミマTカード」を作ったほうがお得になります。

ファミマTカードの種類と作り方

ファミマTカードには以下の3つの種類のカードがあり、どのカードにも電子マネーの機能が付いた「Tマネー」を利用できます。

  • ポイント専用カードの「ファミマTカード」
  • VISAデビット付きキャッシュカードの「ファミマTカード」
  • クレジットカードの「ファミマTカード」

簡単に言うと、ポイント専用カードはすぐカードを受け取ることができ、クレジットカードの「ファミマTカード」は受け取るまでに審査があります。

ポイント付与率は、やはりポイント専用カードよりも、デビットカードやクレジットカードの方が多くポイントを貯めることができます。

ポイント専用カードの「ファミマTカード」

f:id:vvisteria:20180523161003p:plain

ポイント専用カードのファミマTカード、お買い物200円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。また、対象商品を会員特別価格で買うことが出来る一番ベーシックなポイントカードです。

ポイント専用カードの「ファミマTカード」の作り方は、ファミリーマートの店舗スタッフに「ファミマTカードの入会希望」と伝えると、レジで「ファミマTカード」が貰えます。

発行された「ファミマTカード」はその日からポイントを貯めることができます。ポイントを使うには会員情報の登録が必要です。ファミリーマート店内のFamiポートで会員登録ができます。

VISAデビット付きキャッシュカードの「ファミマTカード」

f:id:vvisteria:20180523154929p:plain

VISAデビット付きの「ファミマTカード」は、ファミリーマートで火曜・土曜の「カードの日」にお買い物をすることで、ポイント専用カードの「ファミマTカード」よりも、ポイントが5倍貯まります。

ファミリーマート以外のVisa加盟店では、デビット利用で500円につき1ポイントが貯まります。

f:id:vvisteria:20180523155013p:plain

VISAデビットの「ファミマTカード」はすぐにカードを受け取ることはできませんが、審査もなく年会費も無料で作ることができます。最短で5日で発行ができます。

また15歳以上から持てるので、コンビニを使う機会が多い高校生にもオススメのカードです。

デビットカードなので、商品購入をしたその場で、銀行口座から引き落としがされます。そのため、銀行口座の残高以上の利用ができないため、使い過ぎる心配はなくて安心です。

ジャパンネット銀行のキャッシュカードがついているため、提携のATM(ファミリーマートやセブンイレブン、ローソン、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のATM)で現金を引き出せます。また、毎月最初の入金・出金は手数料が無料になります。

f:id:vvisteria:20180523154944p:plain

VISAデビットカードの作り方

f:id:vvisteria:20180523154959p:plain

VISAデビット付きキャッシュカードの「ファミマTカード」の発行の申込みは、ジャパンネット銀行の口座を開設する必要があります。口座を持っているかによって、カードの作り方が違います。

ジャパンネット銀行の口座を持っていない方は、ネットで「ファミデビ」と検索して、カード発行の手続きを進めてください。

ジャパンネット銀行の口座を持っている方は、まずジャパンネット銀行のホームページにログインをします。次に「Visaデビット」メニューから選択。「Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)切替」。

f:id:vvisteria:20180523154716p:plain

簡単な手続きを進めていくと、カード発行の申込みが完了します。いつ届くかは申込みをした日にもよりますが、営業日3日目以降にカードが発送されるようなので、最短で4日〜5日程度で受け取ることができるのではないでしょうか。

f:id:vvisteria:20180523154723p:plain

クレジットカードの「ファミマTカード」

f:id:vvisteria:20180523155213p:plain

クレジットカードの「ファミマTカード」は、ファミリーマートで火曜・土曜の「カードの日」にお買い物をすることで、ポイント専用カードの「ファミマTカード」よりも、ポイントが7倍貯まります。

クレジットカードのファミマTカードはJCBが発行していて、入会費・年会費は無料です!ポイント専用カードの「ファミマTカード」をお持ちの方は、クレジットカードへの切り替えも可能。

JCBクレジットカードの作り方は、ファミリーマートの店頭で入会申込書を貰い送付するか、インターネットでも申し込むことができます。

ファミマTカードトップ | ポケットカード株式会社

https://ftcard.pocketcard.co.jp/

毎週火曜・土曜はカードの日でポイント最大7倍

f:id:vvisteria:20180523161510p:plain

ファミリーマートでは、毎週火曜日と土曜日にクレジットカード・デビットカード会員限定で、「カードの日」というポイントがお得に貯まるキャンペーンを実施しています。

火曜日と土曜日に実施されるので、カード(火ー土)の日。分かりやすいので、必ず覚えておきましょう!

クレジットカード・デビットカードを提示するだけでショッピングポイントが3倍。さらに、クレジット・デビット利用でクレジット・デビットポイントが2倍になり、合計でポイントが5倍になります。

さらにクレジットカード限定で、クレジットポイントが2倍になる特別ポイントが貰え、合計でポイントが7倍になります!

この特別ポイントは、クレジット払いの利用で毎日いつでもポイントが2倍。特別ポイントはレシートには表示されず、翌月の中旬にポイントが付与されます。

電子マネー「Tマネー」の機能が付いたファミマTカード

f:id:vvisteria:20180523154838p:plain

現在発行されているほぼ全ての「Tカード」には、「Tマネー」という電子マネーの機能が必ず付いています。そのため、ファミマTカードにも「Tマネー」の機能が付いています。

ただし、2014年6月以前に発行された「Tカード」には、電子マネー「Tマネー」の機能が付いていません。「Tマネー」を利用できるかの見分け方は、裏面に「Tマネー」に関する記載があれば、電子マネーの機能を使うことができます。

毎週水・金はチャージの日

f:id:vvisteria:20180523154814p:plain

ファミリーマートでは、毎週水曜日と金曜日に「Tマネー」にチャージ(入金)をすると、5ポイントが翌月15日頃にプレゼントされます。

チャージは1000円からでき、同日に複数回チャージをしても付与されるポイントは5ポイントまでとなっています。そのため、毎週水曜日と金曜日に1000円を1回ずつチャージするのがお得です。

1000円で5ポイントなので、還元率は0.5%。

月間のご利用金額でさらにポイントが貰える

Tマネーで決済をすると、月間の購入金額500円(税込)ごとに1ポイントが翌月1日に付与されます。このポイントは、通常のポイントに加えて貯まります。

Tマネーで決済したほうがお得なのは?

f:id:vvisteria:20180523154903p:plain

Tマネーを利用したほうがお得になるカードは、ポイント専用カードの「ファミマTカード」だけです。

例えば、ファミリーマートで1000円(税込)のお買い物をした場合、現金よりも「Tマネー」でお支払いをした方が、ポイントが2.4倍多く貯まります。

クレジット・デビットカードの「ファミマTカード」は、クレジットやデビットでお支払いをした方がポイントが多く貯まります。還元率も良いで、Tマネーを利用する必要はありません。

ファミマTカードで貰えるポイントの種類

ファミリーマートでは、以下の3種類のポイントがあります。

  • 買い物をした時に貯まる「ショッピングポイント」
  • クレジットカードやデビットカードでお支払いをした時に貯まる「クレジット・デビットポイント」
  • レシートには表示されない翌月貰える「特別ポイント」

どのポイントも、通常のお買い物200円(税込)につき1ポイントのTポイントが貯まります。例えば、クレジットカードでのお支払いなら、いつでも3つのポイントが貯まります。

ファミマTカードのポイント付与率と還元率

ファミマTカードはポイント付与率がちょっと複雑なので、わかりやすく以下の表にまとめてみました。※スマホで見ている方は、画面を横にすると見やすくなります。もしくは、ピンチ(2本指)で拡大してみてください。

 

ファミリーマートでポイントが付く商品を1000円分買った場合。(ファミランクは「ブロンズ」会員)

f:id:vvisteria:20180523182009p:plain

 

火曜日と土曜日の「カードの日」に、ファミリーマートでポイントが付く商品を1000円分買った場合。(ファミランクは「ブロンズ」会員)

f:id:vvisteria:20180523182015p:plain

ファミマTカード会員限定特典

ポイント専用カードやクレジット・デビット機能が付いたすべての「ファミマTカード」には、以下のような共通の会員限定特典があります。

割引商品が買える「今お得」

ファミリーマートでは、毎日対象商品を割引価格で買えます。ファミマTカードを持っていれば、その割引価格よりもさらにお得な会員特別価格で買うことができます。

ファミマTカード以外のTカードでは、会員特別価格で買えないので注意してください。

レシートクーポンをゲット

ファミマTカードで商品を購入すると、まれに無料引換券や割引券がレシートに付いてきます。

レシートクーポンの発行は、ファミマTカード会員限定で、利用状況によってプレゼントされるようです。レシートクーポンには「お得意様感謝クーポン」と書いてあるので、たくさん買ったほうが貰える確率が増えるかも!?

ファミランクでポイントアップ

f:id:vvisteria:20180523155030p:plain

ファミリーマートの店舗でTカードを提示してお買い物をすると、月間の購入金額に応じて翌月のショッピングポイントがアップする「ファミランク」という制度があります。

このファミランクは、ファミマTカード以外のTカードも対象です。ポイントがアップするのはファミリーマートの店舗だけとなります。

ポイントの集計期間は当月1日〜月末まで。ポイントの付与率がアップするのは、翌月の5日〜翌々月の4日までになるので注意してください。

女性会員限定のポイント2倍

f:id:vvisteria:20180523155124p:plain

ファミリーマートでは毎週水曜日にファミマTカードを提示すると、お支払い方法に関係なくショッピングポイントが2倍になる「レディースデー」を実施しています。

情報登録をしておかないと2倍の対象になりません。クレジット・デビットカードのファミマTカードは自動的に対象になりますが、ポイント専用カードのファミマTカードをレジで貰った方は、必ず会員情報の登録をしてください。

若者応援ポイントでポイント2倍

f:id:vvisteria:20180523155117p:plain

25歳以下でファミマTカードのクレジットカードでお支払いをすると、クレジットポイントが2倍になります。

この若者応援ポイントは、クレジットポイントと同数のポイントが特別ポイントとして後日加算されます。特別ポイントはレシートには表示されないので注意。

TSUTAYAレンタルサービス

ファミマTカードには、TSUTAYAのレンタルサービスを追加することができます。レンタルサービスを追加するには、TSUTAYAの店頭で本人確認書類の提示や手数料が必要になります。

ファミマTカードでTポイントが貯まる・使える商品・サービスは?

f:id:vvisteria:20180523154752p:plain

ファミリーマートでは、Tポイントを貯めたり使ったりできる商品やサービスが複雑なので、公式ホームページで確認するのが一番オススメです。

ファミマTカードでTポイントが貯まる商品・サービス

ポイント早見表(貯まる)|カード・ポイント|ファミリーマート

ファミマTカードでTポイントが使える商品・サービス

ポイント早見表(使える)|カード・ポイント|ファミリーマート

例えば、切手・ハガキ、公共料金(携帯電話料金・ガス代・電気代)、金券類・プリペイドカードは、クレジットカードの「ファミマTカード」で、クレジット払いをした時のみポイントが付きます。

しかし、それらの商品はポイントが倍になる対象商品ではないので、カードの日に購入しても200円につき1ポイント。

本や雑誌、新聞にはショッピングポイントとクレジット・デビットポイントが付くので、本屋さんで買うよりもお得に買うことができます。また、ポイントで支払うこともできます。

ファミリーマートのアプリでカードレス

f:id:vvisteria:20180523162824p:plain

ファミリーマートではスマートフォン向けにアプリの配信を行っています。貯まっているTポイントやTマネーの残高を確認できたり、お買い物履歴もいつでもチェックできます。

ファミリーマートのお得な割引きキャンペーンなどの情報の他に、アプリ限定のクーポンも配信されます。

スマホがTカードの代わりとなる「モバイルTカード」が使えますが、「モバイルTカード」のみでは、クレジット・デビット決済ができないので注意が必要です。

そのため、クレジット・デビットカードの「ファミマTカード」は持ち歩く必要があります。

iPhone

https://itunes.apple.com/jp/app/famirimatoapuri/id1138196572

Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.family.familymart_app&hl=ja

まとめ ファミマTカードの最大ポイント倍率と還元率

火曜日と土曜日の「カードの日」に、クレジットカードの「ファミマTカード」で支払うことで、ポイントが通常の7倍貯まります!

クレジットカードを持ちたくない方は、Visaデビットの「ファミマTカード」でポイントが5倍。

ポイント専用カードの「ファミマTカード」や「Tカード」なら、現金払いではなく「Tマネー」でお支払いをする方がポイントを多く貯めることができます。チャージは、水曜日と金曜日の「チャージの日」にするのがオススメ。

最後にファミリーマートでのポイント最大倍率。使用するカードは、クレジットカードの「ファミマTカード」。

お買い物をする日は「カードの日」、ファミマランクが「ゴールド」で、25歳以下の「若者応援ポイント」利用で、ポイント最大10倍。還元率は5%になります。

カード・ポイント|ファミリーマート