トク部|ゼッタイ得する!買い物の得ワザ

買い物やお金に関するお得技を紹介するブログ

【徹底解説】d払いアプリの使い方と6つのオススメ設定

f:id:vvisteria:20180529141817p:plain

「d払い」アプリは、最近日本でも流行しつつある、スマホ画面にバーコードを表示してお支払いをする、新しい決済サービスです。

「d払い」は今年から始まったばかりで、まだ街のお店で利用できる所は多くはありませんが、これからどんどん普及していくものと考えられます。

今回は、「d払い」アプリの使い方や設定方法をわかりやすく説明していきます。

「d払い」について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

d払いアプリの使い方

まず下準備として、ドコモユーザーではない方やドコモの電話回線だけを利用している方は、dアカウントを発行しておいてください。

dアカウントの発行

https://dpoint.jp/ctrw/web/registration/card_regist.html

アプリのダウンロードと初期設定

f:id:vvisteria:20180529142233p:plain

① 「d払い」を利用するには、App StoreやGoogle Playで「d払い」アプリをダウンロードします。

iPhone

https://itunes.apple.com/jp/app/id1328132872?mt=8

Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttdocomo.keitai.payment

② スマートフォンにインストールした後は、アプリを起動して指示通りにログインや設定を進めていくと、「d払い」が利用可能となります。

対応機種・バージョン

  • iPhoneのバージョンが「iOS 10.1」以上。
  • Androidだとバージョンが「Android 5.0」以上。

d払いアプリは現在スマートフォンだけが利用できます。タブレットは利用対象外です。

登録できるクレジットカード

f:id:vvisteria:20180529144518p:plain

  • Visa
  • MasterCard

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード/dカード GOLD」も登録ができます。

d払いアプリの機能一覧

f:id:vvisteria:20180529140603p:plain
d払いアプリの機能は、アプリ画面下のタブボタン「お支払い」「おトク情報」「つかえるお店」から選ぶことができます。

お支払い

f:id:vvisteria:20180529143144p:plain
f:id:vvisteria:20180529143151p:plain
f:id:vvisteria:20180529143156p:plain
  • バーコード・QRコードを使ってお店でお支払いができる。
  • 「dポイントで支払う」をタッチして、赤色のチェックマークを入れるとポイントでお支払いができる。
  • インコのキャラクターのポインコをタッチすると、dポイントカードを提示して現金でのお支払いができる。

また「お支払い」の画面では、自動的にスマホの画面が明るくなります。これは会計時にレジの端末やタブレットで、スマホのバーコードを読み取りやすくするためです。

おトク情報

f:id:vvisteria:20180529143507p:plain

今実施している「d払い」のお得なキャンペーンを見ることができます。

キャンペーンの中には、事前にエントリーが必要なものもあります。以前実施されたポイントが最大25倍になるキャンペーンも、エントリーが必要でした。

つかえるお店

f:id:vvisteria:20180529143516p:plain

「d払い」が利用できる、街のお店やネットが一覧が表示されます。

d払いアプリのオススメ設定

お支払いバーコードの更新・変更

f:id:vvisteria:20180529145131p:plain

お支払いのバーコード・QRコードには有効期限が付いており、5分間隔でバーコードが変わります。アプリを一旦終了させてからもう一度戻ったときにも、バーコードが変わります。

また、バーコードをタッチしながら、下にドラッグをしてもバーコードを更新することができます。

dポイントの使う量を変更

f:id:vvisteria:20180529145314p:plain

「d払い」アプリは「dポイント」で支払うことができますが、初期の状態ではdポイントを全て使う設定になっています。

dポイントは街のお店やネット通販サイトで使用できるだけではなく、JALマイルやローソンのPontaポイントなどにも交換できます。そのため、ある程度ポイントを残しておくのがオススメです。

左上のメニューバーをタッチして、「設定」-「充当方法」-「全て」を選択すると、dポイントの使う額を選ぶことができます。

dポイントは最低100ポイントから使用でき、500ポイント、1000ポイントなどの決められた単位で利用できます。

お支払い方法の変更

f:id:vvisteria:20180529145502p:plain

ドコモユーザーの方は、お支払い方法の初期設定が「電話料金合算払い」になっています。「電話料金合算払い」をしたくない方は、クレジットカードを登録することで、クレジット払いにすることができます。

左上のメニューバーをタッチして、「設定」-「お支払い方法」-「+クレジットカードを登録」を選択して、クレジットカードの番号などを登録します。登録が完了すると、「d払い」の請求先をクレジットカードにすることができます。

dポイントカードの番号を変更

f:id:vvisteria:20180529145931p:plain

「d払い」アプリでは、ポインコのキャラクターをタッチすると、dポイントカードを表示できます。そのdポイントカードの番号は、自分がすでに持っているdポイントカードの番号に変更することが可能です。

dポイントカードの番号の変更は「d払い」アプリではできないので、「dカード 登録」で検索するか、以下のホームページですることができます。

dポイントカード/dカード登録 - d POINT CLUB

https://dpoint.jp/ctrw/web/registration/card_regist.html

dポイントカードの登録が完了したら、アプリを起動してポインコのキャラクターをタッチすると、dポイントカードの番号が更新されます。

利用限度額の設定

f:id:vvisteria:20180529145638p:plain

「d払い」の毎月の利用限度額は、初期設定だと5万円に設定されています。そのままでも良いですが、使いすぎないように利用限度額の変更もできます。

左上のメニューバーをタッチして、「ご利用履歴/限度額設定変更」を選択すると、アプリから一旦離れてインターネットブラウザに移ります。

そこでログインをして、「限度額設定変更」を選択すると、新しい限度額を入力できます。1000円単位で最高5万円まで、限度額を設定できます。「0」と入力すると利用できる額が最低の0円となり、利用を停止することもできます。

セキュリティを高める

f:id:vvisteria:20180529145744p:plain

「d払い」アプリを起動すると、すぐにお支払いができるバーコードが表示されます。もし紛失や盗難があった場合だと、すぐに使われてしまう恐れがあります。

左上のメニューバーをタッチして、「設定」を選択して、「お支払い画面のセキュリティ」をオンにします。そうすると、ロックを解除した後にバーコードが表示されます。

d払いのお支払い方法(街のお店・ネット)

お店でのお支払い方法

f:id:vvisteria:20180528145130p:plain

d払い加盟店の会計時に、お店のスタッフに「支払いはd払いで」と伝えます。

「d払い」アプリのバーコード・QRコード表示して、読み取ってもらうとお支払いが完了します。

貯まっているdポイントを利用したい場合は、「dポイントで支払う」をタッチしてバーコード・QRコードを提示してください。

ネット通販サイトでのお支払い方法

f:id:vvisteria:20180529144158p:plain

ネットショッピングで「d払い」を利用する場合は、アプリは使用しません。

ネット通販の注文画面のお支払い方法で「d払い」を選択すると、NTTドコモサイトの「d払い」に移動します。そこで、dアカウントなどを入力して手順を進めていくと決済が完了します。

手順の途中には、dポイントで支払いができる画面もあるので、見過ごさないように。

f:id:vvisteria:20180529144103p:plain

d払いアプリ まとめ

「d払い」アプリを利用できる街のお店は、まだまだ少ないの現状です。しかし、今年の夏からローソンやウェルシア、マツモトキヨシなどのお店でもお支払いができるようになります。

新たに利用できるようになったお店では、お得なキャンペーンを実施することが多いので、今から「d払い」アプリをダウンロードして、準備をしておきましょう!