トク部|お買いもの節約ブログ

買い物やお金に関するお得技を紹介する節約ブログ

スポンサーリンク

【最大5円引き】キグナス石油でお得に安く給油する方法!楽天ポイントカードも使える

f:id:vvisteria:20180730152200p:plain

キグナス(KYGNUS)とは、白鳥のロゴがトレードマークのガソリンスタンドで、現在の店舗数は450店舗以上あります。

ちなみに業界一位のエネオスの店舗数は11000店舗以上です。

今回はガソリンスタンドのキグナスで、お得に安く給油できる方法を調査してみました!

キグナスでは楽天ポイントが貯まる

f:id:vvisteria:20180727142640p:plain

キグナスではお店独自のポイントカードはありませんが、「キグナス楽天ポイントカード」を使って楽天ポイントを貯めることができます。

楽天ポイントなので、キグナス以外の楽天ポイント加盟店や、楽天市場などでもポイントを貯めることができます。

「キグナス楽天ポイントカード」は、サービスステーションの店頭で無料で貰うことができます。

キグナスでの楽天ポイントの付与率

楽天ポイントを貯めるには、まず給油をする前にガソリンスタンドのスタッフに「キグナス楽天ポイントカード」を提示します。

セルフ給油の場合は、画面の指示に従ってポイントカードを差し出します。

ポイント付与率は、ガソリン・軽油・灯油を購入した場合、給油1リットルにつき楽天ポイントが1ポイント貯まります。

現在レギュラーガソリンの価格は約150円なので、還元率にすると約0.6%。

楽天ポイントは給油以外にも、カーケア用品の購入やオイル交換をした場合にも貯まります。

給油以外は、お買い上げ金額100円(税抜)につき1ポイントで、還元率1%。

キグナスの店舗によっては、楽天ポイントを貯めることができないサービスステーションがあるので注意しましょう。

以下のキグナス石油のホームページで事前に確認ができます。

店舗検索

店舗検索|キグナス石油株式会社【KYGNUS】

楽天ポイントを使う方法

貯まった楽天ポイントを使うには、楽天サイトで利用登録が必要です。

利用登録は簡単で、楽天ポイントカード裏面のカード番号を入力するだけで登録が完了します。

ただし注意してほしいのが、キグナスのサービスステーションではポイントを使って、商品の購入はできません。

そのため、キグナスでは楽天ポイントは使えず、貯めることだけができます。

クレジット払いでポイントの二重取りはできる?

楽天ポイントカードを提示して、以下の方法でお支払いをすると、楽天ポイントとクレジットポイントのポイントの二重取りができます。

  • 現金払い
  • キグナスのクレジットカード(キグナスオブリカードαなど)
  • 楽天カード

上記以外の一般のクレジットカードでは楽天ポイントが貯まらないので注意しましょう。

お得なキグナスのクレジットカード

f:id:vvisteria:20180730152819p:plain

http://kygnus.jp/card/obbliarufa/index.html

キグナスでは、クレジット機能付きの「キグナスオブリカードα」を発行しています。

初年度の年会費は無料で、次年度以降も以下の条件を満たせば年会費は無料となります。

  • ウェブ明細登録(明細書の郵送をやめる)
  • 年間18万円以上のお買い物

キグナスオブリカードαなら最大5円引き

キグナスオブリカードαを使ってお買い物をすると、毎月のご利用金額に応じてガソリンや軽油、灯油が、1リットルあたり最大で5円引きの会員価格になります。

当月の累計利用額 翌月の値引き額
〜3万円未満 1円引き
3万〜5万円未満 2円引き
5万〜8万円未満 3円引き
8万〜10万円未満 4円引き
10万円以上 5円引き

仮にガソリン価格が150円の場合、5円引きだと還元率は約3.3%です。

ガソリン価格が安くなるほど、還元率は高くなります。

注意してほしいのが、このクレジットカードにはポイントプログラムはないので、クレジット払いでのショッピングポイントは貯まりません。

キグナスジャックスカードもある

f:id:vvisteria:20180730152825p:plain

http://kygnus.jp/card/kygnus_jaccs/index.html

キグナスでは「キグナスオブリカードα」の他に、「キグナスジャックスカード」も発行しています。

入会費や年会費も無料で、以下のような特典があります。

  • 入会から100リットルまで、1リットルあたり10円引き。
  • 会員価格でガソリン・軽油・灯油が、いつでも1リットルあたり1円引き。
  • カードショッピング200円ごとに、ラブリィポイント(クレジットポイント)が1ポイント貯まる。

キグナスオブリカードαとキグナスジャックスカードの違いとは?

キグナスジャックスカード

  • 入会費や年会費は無料ですが、給油の値引きは小さい。ショッピングポイントが貯まる。

キグナスオブリカードα

  • 年会費はかかりますが(条件によって無料)、給油の値引きは大きい。ショッピングポイントは貯まらない。

現在のレギュラーガソリン・ハイオクの価格は?

f:id:vvisteria:20180730152206p:plain

f:id:vvisteria:20180730152226p:plain

店舗や地域によってガソリン価格は変わってくるとは思いますが、近所のキグナスの給油価格は以下のようになっています。

  • 現金払いだと、レギュラーガソリンは145円
  • クレジット払いだと、レギュラーガソリンは148円
  • 確認はできませんでしたが、現金払いだとおそらくハイオクは156円、軽油は126円。
  • クレジット払いだと、ハイオクは159円、軽油は129円

価格の調査日は2018年の7月で、現金払いのほうがクレジットカードで支払うよりも、1リッターあたり3円安くなります。

キグナスのサービスステーションでできること

キグナスのガソリンスタンドでは、給油以外にも以下のサービスを受けることができます。

  • 車検
  • パンク修理
  • タイヤ交換
  • オイル交換
  • 洗車
  • 24時間営業

店舗によっては扱っていないサービスもあるので、詳しくは公式ホームページの店舗検索で。

店舗検索|キグナス石油株式会社【KYGNUS】

キグナスは洗車料金が安い

キグナスでは洗車サービスも行っており、一番安いシャンプー洗車なら100円からできます。

ただし、店舗によってシャンプー洗車の料金は100円〜200円になります。

撥水コートはほとんどのお店で500円ほどででき、期間限定で半額になることもあり。

洗車をするとガソリンが安くなる

f:id:vvisteria:20180730152210p:plain

近所のキグナスでは、洗車をするとガソリンや軽油が現金払いに限り、7円引きになります。

おそらく1リッターあたりではなく、給油をした合計金額から7円引きになるのではないでしょうか。

キグナスで支払いができるクレジットカード

キグナスで使えるクレジットカードは以下の通りで、主要なクレジットカードがすべて使えます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

使える電子マネー

キグナスでは、以下の非接触型ICクレジットを使うことができます。すべての店舗では使えないので、事前に店舗情報で確認をしてください。

  • QUICPay
  • iD

イオンに併設されたキグナスでは、イオンの電子マネー「WAON」を使えるSSもあります。

クレジットカードや電子マネーでの決済では、楽天ポイントは貯まらないので注意しましょう。

キグナスの株主優待券

キグナスは現在のところ、株主優待券はないので気にしなくてOK。

キグナスでお得に安く買う方法 まとめ

現在ガソリンスタンドの多くはフランチャイズで経営されており、店舗によってガソリン価格や値下げ方式が異なります。

また、ほとんどのガソリンスタンドでは、現金払いのほうがクレジットカードで支払うよりも、給油価格が安い場合が多いです。

そのため、毎月の給油の量によって、以下のように支払い方法を変えるのが最もオススメになります。

給油量が少ないライトユーザー

毎月のガソリンの使用量が少ない方は、楽天ポイントカードを提示して、現金払いをするのがオススメです。

給油量が多いヘビーユーザー

毎月のガソリン使用量が多い方は、「キグナスオブリカードα」で決済すると安く給油ができます。

ただし、現金価格とクレジット価格の差額が大きい場合は、現金払いのほうがお得な場合もあります。

ガソリン価格が現金払いとクレジット払いで差がない

多くのガソリンスタンドでは、現金払いのほうがクレジット払いよりも給油価格が安く設定されています。

しかし、現金価格とクレジット価格が同一もしくは差額が少ない店舗があれば、ギグナスのクレジットカードを持ってもいいと思います。

このように店舗によってガソリン価格の値引きが異なるので、店員さんに「現金払いとクレジット払いどっちが安い?」と聞いたほうが早いかもしれません。

Source: http://kygnus.jp/