トク部|お買いもの節約ブログ

買い物やお金に関するお得技を紹介する節約ブログ

スポンサーリンク

【Tポイント5倍はいつ?】エネオスでガソリン代を安くする方法!ENEOSカードやTポイント3倍デーもお得

f:id:vvisteria:20180813150929p:plain

ENEOS(エネオス)とは、日本で最も多くのサービスステーションを展開しているガソリンスタンドで、ゴリラの「エネゴリくん」が有名です!

現在の店舗数は11,500店舗以上あり、北海道から沖縄まで日本全国で営業しています。

今回はガソリンスタンドのENEOS(エネオス)で、安くガソリンを入れる方法を調査してみました!

エネオスで使えるポイントカードは?

f:id:vvisteria:20180813151032p:plain

エネオスにはお店独自のポイントカードはありませんが、代わりに「Tポイントカード」を使うことができます。

Tポイントはエネオス以外でも、TSUTAYAやファミリーマートなど全国のTポイント加盟店で、ポイントを貯めたり・使ったりすることができます。

ENEOS Tカードの作り方

Tポイントカードは全国のENEOSサービスステーション店頭ですぐに発行してもらえます。入会費や年会費は無料です。

エネオスでTカードを発行すると、ENEOSデザインの「ENEOS Tカード」が貰えます。

Tポイントカードが会員カードの役目となるので、ガソリンを会員価格で給油することが可能です。

また「ENEOS Tカード」ではなく、他のお店で作ったTポイントカードでも、エネオスで同じ特典を受けることができます。

Tポイントカードのポイント付与率と使い方

エネオスで給油前に「Tポイントカード」を提示すると、お買上げ金額200円(税抜・値引き後)につき1ポイントが貯まります。

他社の場合だと給油1リットルにつき1ポイントが貯まりますが、エネオスでは200円単位でポイントが貯まります。

貯まったポイントは1ポイント=1円からお支払いに使うことができます。

Tポイントが貯まる支払い方法

エネオスでは以下の支払い方法した場合に限り、Tポイントを貯めることができます。

提示するTカード 支払い方法
Tカード/ENEOS Tカード 現金払い
Tカード/ENEOS Tカード ENEOSプリカ
Tカード/ENEOS Tカード クオカード
Tカード/ENEOS Tカード クレジットカード
クレジット機能付きTカード
提示のみでクレジットは使用しない
現金払い
クレジット機能付きTカード
提示のみでクレジットは使用しない
ENEOSプリカ
クレジット機能付きTカード
提示のみでクレジットは使用しない
クオカード
クレジット機能付きTカード
提示のみでクレジットは使用しない
クレジットカード
クレジット機能付きTカード 内蔵のクレジット払い

※エネオスが発行するクレジットカード「ENEOSカード」とTカードの併用はできません。

エネオスのTポイントキャンペーン まとめ

f:id:vvisteria:20180813151114p:plain

エネオスでは店舗ごとに、Tポイントが2倍〜5倍になるキャンペーンをよく実施しています。

その日を利用して給油をすると、いつもよりガソリン代がお得になります!

Tメール・Tクーポンでポイント2倍

Tポイントカードを提示してお買い物をすると、たまにレジで自動的にクーポンが発券されます。

また「T会員ネットサービス」に登録すると、お得なクーポンが届くTメールを受信できます。

エネオスのクーポン券の場合、「ガソリン・軽油の給油がポイント2倍」になります。

エネオスのTポイント3倍デーはいつ?

f:id:vvisteria:20180813151154p:plain

私がよく利用しているエネオスでは、毎週水曜日・土曜日・日曜日・祝日にTポイント2倍デーを実施しています。

また近くの他のエネオスでは、Tポイント3倍デーも確認できました。

  • Tポイント2倍デーだと、お買上げ金額200円(税抜・値引き後)につき2ポイント貯まり、還元率は1%。
  • Tポイント3倍デーだと、お買上げ金額200円(税抜・値引き後)につき3ポイント貯まり、還元率は1.5%。

お店によってTポイントの倍率や曜日が異なるので、同じエネオスでも店舗ごとに比較するのをオススメします。

Tポイント5倍のエネオスもある!

私の近所では確認はできませんでしたが、毎週特定の曜日にTポイント5倍デーを実施しているエネオスもあるようです。

また、普段はTポイントが2倍〜3倍のエネオスでも、特売日で5倍になることも!

Tポイント5倍デーだと、お買上げ金額200円(税抜・値引き後)につき5ポイントが貯まり、還元率は2.5%になります。

安く給油ができるエネオスのガソリンカード

エネオスでは、ガソリンなどを会員価格で給油できるプリペイドカードやクレジットカードを発行しています。

今回は代表的な「ENEOSキャッシュ」「ENEOSプリカ」「ENEOSカード(C・P・S)」の3枚のカードを紹介します。

これらのカードは、毎月の給油量や各店舗の値引きシステムによっては、現金払いよりもかなりお得に給油ができます!

ENEOSカード付帯のロードサービス

ENEOSカードには、もしもの時にも安心なENEOSロードサービスも付いています。

  • レッカー車を使った移動は10kmまでは無料
  • 路上での修理は30分までは無料

路上修理は車の解錠やガス欠時の給油などの作業が対象となります。詳しくは以下の公式ホームページにて。

ENEOSロードサービス

https://www.noe.jxtg-group.co.jp/consumer/eneos/card/card/privilege/#anc01

ENEOSキャッシュのメリット

f:id:vvisteria:20180813151444p:plain

ENEOSキャッシュとはエネオスの会員カードのことで、提示をするとお得な会員価格でガソリンを給油できます。

カードは取扱店ですぐに発行してもらえ、入会費や年会費は無料で作れます。

以前までは一定以上のご利用で「ENEOSキャッシュVIP」というVIPカードが貰えましたが、現在は発行をしていないようです。

ENEOSキャッシュ|カード情報|JXTGエネルギー

ENEOSプリカのメリット

f:id:vvisteria:20180813151431p:plain

ENEOSプリカとはエネオスのプリペイドカードで、エネオス以外でもコンビニ各社(セブンイレブンやローソン、ファミリーマート)、すかいらーくグループ、マツモトキヨシなどでもお支払いに使うことができます。

ENEOSプリカは、QUOカード(クオカード)とほぼ同じものだと思ってください。

こちらのカードも、ガソリンを会員価格で入れることが可能です。現金払いよりも2円〜3円安く給油可能です。

Tポイントカードを提示してENEOSプリカで支払うと、Tポイントを貯めることができます。

メリットが多いENEOSプリカですが、使えるサービスステーションの数が全国で920店舗と少ないのが残念な所です。(全国のエネオス店舗中1割未満。)

ENEOSプリカ|カード情報|JXTGエネルギー

ENEOSカード(C・P・S)とは

f:id:vvisteria:20180813151438p:plain

ENEOSカードとは、クレジット機能が付いたエネオス独自のクレジットカードです。

ENEOSカードにはC・P・Sの3種類があり、好きな特典を選ぶことができます。

  • 「ENEOSカード C」はキャッシュバック
  • 「ENEOSカード P」はポイント還元
  • 「ENEOSカード S」はスタンダードタイプで、キャッシュバックとポイントの両方が受けられます。

それぞれのENEOSカードには、ETCやQUICPayなどの機能も追加できます。

「ENEOSカード S」のみ条件を満たすと年会費が無料となり、他のCとPのカードは年会費1250円(税抜)が必ず必要となります。

ENEOSカード(C・P・S)|カード情報|JXTGエネルギー

ENEOSカードCのメリット

「ENEOSカード C」はキャッシュバックタイプのクレジットカードで、毎月の利用額に応じてガソリンや軽油が最大で7円引きとなります。

初年度の年会費は無料ですが、次年度から年会費が1250円(税抜)が必ず必要となります。

ENEOSカードCのガソリン代値引き額

毎月の利用額 値引き額
1リットルあたり
1万円未満 1円引き
1万円〜2万円未満 2円引き
2万円〜5万円未満 4円引き
5万円〜7万円未満 5円引き
7万円以上 7円引き

※ガソリン・軽油の合算150リッターまでが値引きの対象です。
※1ヶ月目のご利用金額から3ヶ月目(翌々月)の給油が、キャッシュバックの対象となります。

ENEOSカードPのメリット

「ENEOSカード P」はポイント還元タイプのクレジットカードで、エネオスで使うとポイント還元率が最大3%になります。

初年度の年会費は無料ですが、次年度から年会費が1250円(税抜)が必ず必要となります。

ENEOSカードPのポイント還元率と使い方

「ENEOSカード P」を使ってお買い物をすると、以下のようにポイントが貯まります。

エネオスでの利用で、お買上げ金額1000円につき30ポイント(還元率3%)
エネオス以外の利用だと、お買上げ金額1000円につき6ポイント(還元率0.6%)

※1000円未満は切り捨てとなるので注意しましょう。

貯まったポイントは、エネオスで1000ポイント=1000円でキャッシュバックされます。(キャッシュバックは1000ポイント単位で交換可能)

またポイントは、キャッシュバックの他にも賞品との交換ができます。

ENEOSカードSのメリット

「ENEOSカード S」はガソリンや軽油がいつでも2円引きとなり、ショッピング利用でポイントも貯まります。

初年度の年会費は無料ですが、次年度から年会費が1250円(税抜)が必要となります。

ただし、年1回でもカード利用があれば次年度の年会費が無料に。

ENEOSの現在のガソリン会員価格

f:id:vvisteria:20180813151703p:plain

近所のエネオスのガソリン価格は、現金払いが一番高く、TポイントカードとENEOSカードの会員価格は一緒(4円引き)でした。

  • 現金払いは、レギュラー148円、ハイオク159円、軽油134円。
  • Tポイントカード会員は、レギュラー144円、ハイオク155円、軽油130円。
  • ENEOSカード決済は、レギュラー144円、ハイオク155円、軽油130円。

SNS上の価格表を見ると、普通は現金払い>Tポイントカード>ENEOSカードの順番で、2円〜3円ずつ安くなっていくのが基本のようです。

他のエネオスのガソリン会員価格

f:id:vvisteria:20180813151648p:plain

他のエネオスでは、以下のような会員価格になります。

  • 現金払いは、レギュラー147円、ハイオク158円、軽油127円。
  • Tポイントカード会員は、レギュラー144円、ハイオク155円、軽油124円。
  • ENEOSカード決済は、レギュラー143円、ハイオク154円、軽油123円。

こちらの店舗ではENEOSカードが一番安い値段に設定されています。

エネオスのサービスステーションでできること

エネオスのガソリンスタンドでは、給油以外にも以下のサービスを受けることができます。

またDr.Drive(ドクタードライブ)という、車の点検や車検などのトータルサポートも行っています。

  • 石油の販売
  • 軽油
  • DD車検
  • オイル交換
  • DD洗車
  • タイヤ交換
  • パンク修理

営業時間は他のガソリンスタンドに比べ、24時間営業のお店が多い印象があります。

店舗によっては扱っていないサービスもあるので、詳しくは公式ホームページで確認してください。

サービスステーション検索|JXTGエネルギー

エネオスの洗車料金・種類は?

近所のエネオスの洗車料金は、以下のようになっています。

  • シャンプー洗車が300円
  • ワックス洗車が500円
  • 撥水コートが800円
  • スーパー撥水コートが1000円

店舗によっては、毎週特定の曜日にシャンプー洗車が100円になったり、洗車専用のプリペイドカードが半額で買えたりもします。

便利なENEOSカードアプリ

f:id:vvisteria:20180813150855p:plain

エネオスはスマートフォン向けに、「ENEOSカードアプリ」を配信しています。

「ENEOSカード」をお持ちの方は、カードの番号を入力するだけで毎月の請求額の確認や、ポイント交換などができます。(「ENEOSカード C」はポイント交換はできません)

またアプリはGPSと連動しているので、もしもの時にもENEOSロードサービスに簡単に連絡できます。

ENEOSロードサービスは、レッカー車による移動10kmまで無料となり、路上の修理も30分まで無料となります。

「ENEOSカードアプリ」をApp Storeで

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.eneoscard

エネオスで支払いができるクレジットカード

エネオスで使えるクレジットカードは以下の通りで、主要なクレジットカードがすべて使えます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

毎月のガソリン代が多い方は、やはりENEOSカードを持つことをオススメします。

使える電子マネー

エネオスでは、「QUICPay」と「iD」の電子マネーを使ってお支払いができます。ただし、全てのSSで使えるわけではないので、店舗検索で事前の確認をおすすめします。

「楽天Edy」や「交通系電子マネー(Suica・PASMOなど)」は使えません。

イオンの電子マネー「WAON」はエネオスでは使えませんが、コスモ石油なら使うことができます。

使用できる商品券

エネオスでは、「ENEOSプリカ」というプリペイドカードでお支払いができます。

ただし、ENEOSプリカが使える店舗は全店舗の中で1割もないので、限られたサービスステーションでのみ利用可能です。

またエネオスでは、クオカードも使うことができます。こちらも店舗によって使えないお店もあります。

JCBギフトカードやVISAギフトカードなどの、クレジットカード会社が発行するギフトカードは一切使えません。

エネオスの株主優待券

エネオスは現在のところ、株主優待券はないので気にしなくてOK。

エネオスでお得に安く買う方法 まとめ

エネオスの多くはフランチャイズで経営されており、経営者やサービスステーションが独自にガソリンの値引きキャンペーンを実施しています。

そのため、エネオスのガソリンスタンドであっても、店舗によってガソリン価格や値下げ方式が異なります。

しかし、基本的にはどのサービスステーションでも、以下の支払い方法の順でガソリン価格が安くなります。(上から順に安い)

  1. ENEOSカード
  2. ENEOSプリカ(使えるSSが少ない)
  3. Tポイントカード(+現金払いなど)
  4. 現金払い
  5. エネオスと提携していない一般のクレジットカード

また毎月の給油量によって、以下のように支払い方法を変えるのもオススメです。

給油量が少ないライトユーザー

毎月のガソリン給油量が少ない方は、「Tポイントカード」を使うとガソリンを会員価格で入れることができ、最も手軽でオススメです。

利用できるSSが少ないですが、「ENEOSプリカ」+「Tポイントカード」の組み合わせなら、さらにお得にガソリンを入れることも可能になります。←この支払い方法が個人的にはベスト!

また、店舗によっては期間限定でTポイントが2倍〜5倍になるので、その日を狙って給油すると最も還元率が高くなります。

給油量や支出が多いヘビーユーザー

ガソリン代やクレジット利用額が毎月合計で7万円以上の方は、「ENEOSカード C」がオススメです。

毎月7万円以上のカード利用で、1リットルあたり7円引きとなります。

ENEOSカードは、Tポイントカードと併用できないのが少し残念なところ。

Source: ENEOS|個人のお客様|JXTGエネルギー