トク部|お買いもの節約ブログ

買い物やお金に関するお得技を紹介する節約ブログ

スポンサーリンク

【開封レビュー】iPhone XR ブラックを購入!付属品やデザインを詳しく紹介!

f:id:vvisteria:20181026164523p:plain

iPhoneを初めて発売日に購入したので、デザインや付属品などを詳しく紹介していきます!

バッテリーの持続時間やメリット・デメリットは、1週間後ぐらいに詳しく記事にしたいと思います。

iPhone XRを予約した時間とお店

iPhone XRの予約は、2018年10月19日金曜日の16時01分から予約が開始しました。

オンラインストアのアップルストアでは、16時05分ぐらいから予約受付がスタート。

少しホームページに繋がりにくい状況でしたが、16時09分に無事ブラックモデルを予約完了!

オンラインストアの在庫状況

f:id:vvisteria:20181026204543p:plain

ブラックやホワイトなどは在庫を多く用意していたようで、5日間ぐらいは発売日までに受け取ることが可能でした。急いで予約する必要なかった…

イエローやレッド、ブルーなどの64GBや256GBは結構早めに売り切れ。

売り切れたものが人気の色と言うわけではなく、多分在庫を少なめに見積もっていたのかなと思います。

iPhone XRの購入時の価格と選んだ容量

iPhone XRで一番安いのは、容量が64GBのモデルです。

  • 64GB: 税込み9万1584円
  • 128GB: 税込み9万8064円
  • 256GB: 税込み10万9944円

普段スマホにビデオや写真、音楽を入れているので、64GBだとちょっと容量が足りなくなる恐れがあったので、+6500円で買える128GBを購入しました。

iPhone XRで撮った4K動画や写真のデータサイズは他の記事で紹介する予定です。

iPhone XRの開封レビュー

f:id:vvisteria:20181026164531p:plain

それではiPhone XRの箱を開けていきます。

iPhone XRは色によって箱のデザインが違う

f:id:vvisteria:20181026205209p:plain

iPhone XRは購入したモデルのカラーによって、外箱のデザインが異なります。

今回ブラックモデルを購入したので、箱は黒いiPhoneになっています。

iPhone XRの付属品

iPhone XRには本体のほかに、以下のような付属品が付いてきます。

f:id:vvisteria:20181026164546p:plain

  • 簡単なマニュアル
  • SIMトレーの出し入れ用のピン
  • アップルのマークシール

f:id:vvisteria:20181026164553p:plain

  • EarPods with Lightning Connector
  • ライトニングUSBケーブル(1m)
  • Apple 5W USB電源アダプタ

通常のイヤフォンを使うための、ライトニングヘッドフォンジャックアダプタは付いていませんでした。

1つだけ購入しておくか検討中。

iPhone XR ブラックのデザイン詳細

iPhone XR ブラックモデルを接写して、いろいろな角度から写真を撮ってみました。

iPhone XR 背面のデザイン

iPhone XRの裏面はガラスで覆われているので、艶ありブラックに仕上がっています。

【追記】何度も見てみると、背面の色は黒というより、iPhone XSのスペースグレーを少し黒くした色合いです。

スペースグレー〜ブラックの中間色という表現が合っているかも。

f:id:vvisteria:20181026164708p:plain

ガラスの際部分は、綺麗に丸みを帯びてフィニッシュ処理されています。

f:id:vvisteria:20181026164721p:plain

iPhone XR サイドと下部のデザイン

側面部分と上下部はすべてアルミ仕様で、ツヤ無しの黒になっています。

f:id:vvisteria:20181026164650p:plain

下部のスピーカー部分は左右対称に穴が6つずつ開いています。

ちなみに、iPhone XSは左右で穴の数が違います。iPhone Xは穴の数が左右で同じ。

f:id:vvisteria:20181026164637p:plain

アンテナのラインも黒なので、iPhone XRの中で最もアンテナラインが目立たない色と言えるのではないでしょうか?

iPhone XR ベゼル(枠)とノッチ(切り欠き)

f:id:vvisteria:20181026164751p:plain

iPhone XS/XS MAXは店舗でしか見たことはありませんが、やはりiPhone XRのベゼルは太く感じます。選択した色が黒だったことも影響しているかもしれません。

しかし、普通に使っている分では気になるようなことはありません。

ノッチ部分に関しては、近くで肉眼で見ても綺麗なカーブに仕上がっています。

AndroidではoppoのFind Xが全画面スマホを発表したので、iPhoneも早く全画面になってほしいですね。

iPhone XR カメラの出っ張り

iPhone XRのカメラはiPhone史上最も出っ張っています。

結構目立つので、カメラ部分を色んな角度から撮ってみました。

f:id:vvisteria:20181026164628p:plain

f:id:vvisteria:20181026164700p:plain

f:id:vvisteria:20181026164734p:plain

iPhone 6sのカメラと比べると、厚さだと3倍位の違いがあります。

f:id:vvisteria:20181026164506p:plain

iPhone XRを持ってみた感想。でかい?小さい?

正直言って最初の印象は「デカっ!」て思いました。

片手持ちでの操作もほとんどできないような大きさです。

画面のスクリーンサイズが大きくなったのはメリットですが、厚さや重さのデメリットの方が大きいように感じられます。

これから使っていく内に慣れていくのでしょうか...

iPhone XRの開封レビュー まとめ

f:id:vvisteria:20181017143516p:plain

iPhone XRはカラーバリエーションが特徴のモデルなので、地味なブラックを選んだのはちょっと失敗だったかも。

また本体が結構大きかったのも、これから日常で使っていく上でちょっと大変そうです。

家電量販店や通信キャリア(ドコモやau、ソフトバンク)、アップルストアでは実際に色やサイズを見比べることができるので、購入する前に自分の目で確かめるのがオススメ!