トク部|お買いもの節約ブログ

買い物やお金に関するお得技を紹介する節約ブログ

スポンサーリンク

【購入レビュー】セブンの生チョコアイスを食べてみた!値段・製造会社・カロリーも紹介!

f:id:vvisteria:20190201111553p:plain

コンビニのセブンイレブンでは、期間限定の「セブンプレミアム 生チョコアイス」を販売しています。

ツイッターやまとめサイトでかなり人気を博している話題のアイスなので、食べてみた感想をレビューしていきます!

セブンの生チョコアイスの基本情報

まずは「セブンプレミアム 生チョコアイス」の、購入時の値段やカロリー、売り切れ状況など紹介します。

生チョコアイスの値段

f:id:vvisteria:20190201111633p:plain

生チョコアイスの価格は198円で、税込みだと213円になります。

普段スーパーで100円のアイスを買っている私には、正直値段がちょっと高く、スーパーだとハーゲンダッツが買えちゃいます😅

ただし、この生チョコアイスの種類は「アイスクリーム」に分類されるので、値段的には妥当かな〜と思いました。

セブンの売り切れ状況は?

ツイッターには、生チョコアイスが売り切れているセブンイレブンもあるとの情報でしたが、駅前のセブンで普通に購入できました。

他のセブンイレブンでも見てきましたが、普通に販売。

在庫の減り具合いも、他のアイスと変わりませんでした。

生チョコアイスの販売地域

セブンイレブンの公式ページによると、生チョコアイスの販売地域は全国になっています。

ただし、一部の店舗では取り扱いがないそうです。

またツイッターの情報によると、店舗によっては入荷時期が遅いお店もあるようです。

生チョコアイスのカロリー

f:id:vvisteria:20190201111804p:plain

100mlあたりの生チョコアイスの栄養成分は以下の通りです。

  • エネルギー: 189キロカロリー
  • たんぱく質: 2.9g
  • 脂質: 10.7g
  • 炭水化物: 21.2g(糖質19.1g/食物繊維2.1g)
  • 食塩相当量: 0.05

ちなみに、この前食べたスーパーカップ紅茶クッキー味は、200mlあたり300キロカロリーでした。100mlだと150kcal。

内容量と原材料

f:id:vvisteria:20190201111851p:plain

セブンプレミアム生チョコアイスの内容量は100ml。

アイスに入っている原材料は、乳製品が一番多く入っており、生チョコレートやココアパウダーなども入っています。

生チョコの中にはアルコールが含有

f:id:vvisteria:20190201111907p:plain

生チョコアイスのパッケージには取り扱い上の注意が載っています。

生チョコレート中のアルコール分1.5%。お子様やお酒に弱い方はご注意ください。

自分が食べた感じだと、アルコールの感じはそれほど感じませんでした。

アルコールに弱い人や、意識して食べると感じるかもしれません。

生チョコアイスを作っている製造会社

f:id:vvisteria:20190201111926p:plain

この生チョコアイスは、セブン&アイグループとオハヨー乳業が共同開発した商品とパッケージに書かれており、製造者もオハヨー乳業と明記されています。

生チョコアイスを食べてみた感想・レビュー

それでは実際に生チョコアイスを実際に食べてみた感想を紹介します!

味は美味しい?まずい?

f:id:vvisteria:20190201111947p:plain

まず上にかかっている粉はココアパウダーで、それ自体はビターな苦味があり、アイスとチョコの甘味を引き立てています。

ココアパウダーが多く、アイス以外のカップのフチにも付いているので、飛び散って汚れる恐れがあります。注意して食べましょう!私は結構こぼしました😭

f:id:vvisteria:20190201112004p:plain

上に乗っている生チョコレートは、アイスの上にゴロゴロ入っており、20個以上の生チョコが入っています。

生チョコには、ベルギー産のチョコレートと北海道産生クリームを使っているそうで、ビターでねっとり濃厚な味わいです。

f:id:vvisteria:20190201112039p:plain

下のアイスはショコラアイスで、なめらかで口どけが良い美味しいアイスになっています。

アイスの種類はラクトアイスやアイスミルクではなく、アイスクリームに分類されているので、コクがあり濃厚です。

冬アイスにオススメ

全体的な味の評価は、生チョコ・ココアパウダー・ショコラアイスのビターな要素が3つも入っているので、甘さが苦手な人も美味しくいただけると思います。

生チョコレートはアイスほど冷えていないので、一緒に食べると温度差と食感の違いから、口の中が不思議な感じになりました。

濃厚で満足感のあるアイスに仕上がっているので、寒い冬に暖かい室内で食べる冬アイスにオススメです!

ネットの口コミ評価は?

生チョコアイスを食べてみたツイッターの反応は以下の通りです。

セブン生チョコアイス まとめ

最初は値段が高いな〜と思っていた生チョコアイスですが、その値段に合った素材をふんだんに使っていて、100mlと少量ながらとても満足感のあるアイスになっています。

冬アイスの定番商品になりそうな美味しさなので、気になる方はぜひ食べてみてください!

Source: 生チョコアイス - セブン-イレブン~近くて便利~