トク部|お買いもの節約ブログ

買い物やお金に関するお得技を紹介する節約ブログ

スポンサーリンク

【3%還元】ダイソーでPayPayを使ってみた!支払い方法も紹介

f:id:vvisteria:20190829150217p:plain

100円均一ショップのDAISO(ダイソー)で、QRコード決済のPayPay(ペイペイ)が使えるようになりました。

近くのダイソーで実際にPayPayを使ってみたので、支払い方法の手順や注意点などを紹介します!

PayPayが使えるダイソーの対象店舗はどこ?

f:id:vvisteria:20190829145623p:plain

ダイソーでPayPayが使えるようになったのは、2019年5月27日からです。

しかし、全国のダイソーではまだ使うことができず、開始直後は広島県の2店舗のダイソーだけでした。

私の近所にもダイソーが5店舗ほどありますが、その内の1店舗のみでPayPayが使えました。※2019年8月

DAISOのプレスリリースによると、2019年中に全国3,367店(一部店舗を除く)でPayPayを順次導入していくとのことです。

「DAISO」5月27日より「PayPay」導入 | お知らせ | ダイソー

会計は全てのレジでOK

OKストアやロピアなどのPayPayが使えるスーパーマーケットでは、スマホ決済対応レジに並ぶ必要があります。

今回訪れたダイソーではレジが全部で3つありましたが、どのレジでもPayPayで支払うことができるようでした。

コンビニやドラッグストアのように全てのレジでPayPayが使えます。

ダイソーでのPayPay支払い方法・手順

f:id:vvisteria:20190829150751p:plain

PayPayの支払い方法は「ストアスキャン」と「ユーザースキャン」の2種類ありますが、ダイソーでは自分で金額を入力する「ユーザースキャン」となります。

ダイソーでPayPayを使って決済をする手順は以下の通りです。

※事前にスマホアプリの「PayPay」を起動させて、「支払い」→「スキャン支払い」の画面にしておきましょう。またPayPay残高の確認も忘れずに!

  1. お支払いの時にレジの定員さんに「支払いはPayPay(ペイペイ)で」と伝える。
  2. レジに置いてあるダイソー専用のQRコードをスキャンする。
  3. 支払い入力画面になるので、レジ画面に表示されている合計金額を入力し、「支払い」ボタンを押す。
  4. 決済が完了すると、ダイソーのレシートが渡されます。

手順3は定員さんに金額入力画面を見せながら「支払い」ボタンを押しましょう。

100円均一のダイソーなので、支払い金額は108円とか216円、324円など、購入した個数によって入力する金額が予想できるので、ある程度スムーズに会計を済ますことができます。

【3%還元】購入時のレシート・支払い履歴

f:id:vvisteria:20190829150858p:plain

今回ダイソーで購入した商品の合計金額は216円でした。

その金額をPayPayで支払ったので、翌月に残高に付与されるPayPayボーナスは6円となります。

216円で6円分の付与なので、しっかりと3%還元となっています。

今回訪れたダイソーは、ホームセンター島忠ホームズの中にテナントとして入っているダイソーなので、決済画面はダイソーではなく、島忠ホームズとなっています。

ダイソーのレシートにはPayPayという文字はなく、商品券での扱いとなるようです。

f:id:vvisteria:20190829150920p:plain

ダイソー PayPay まとめ

ダイソーでは基本的にクレジットカードや電子マネーなどが使えず、現金のみ支払いが可能でした。※イオンモールなどにテナントで入っているダイソーでは使える場合もあり

それがPayPayを使うと常時3%還元となるので、これはかなりお得と言えます!

いつまでも3%割引きは続かないと思うので、今のうちに積極的に使うのがオススメです。