トク部|お買いもの節約ブログ

買い物やお金に関するお得技を紹介する節約ブログ

スポンサーリンク

【コスパ最強】iPhone 11の全面保護ガラスフィルムを100円均一で購入!iPhone XR用を代用可能

f:id:vvisteria:20190927151229p:plain

近所の100円均一ショップで、フチまで全面保護するガラスフィルムが売っていたので、手持ちのiPhone 11に装着してみました!

このガラスフィルムはiPhone XR用ですが、iPhone 11でも使えることは前回の記事で検証済み。

iPhone 11にiPhone XRのケースとフィルムを代用してみた!

上記記事のiPhone 11は不運にも初期不良だったため、交換時にフィルムを剥がさなければならず、再びiPhone 11の画面保護フィルムを紹介します!

全面保護ガラスフィルムはどこの100円均一に売っている?

f:id:vvisteria:20190924152530p:plain

今回「全面保護ガラス for iPhone XR」を購入したのは、100円均一ショップの「Watts(ワッツ)」です。

100円ショップのワッツは、他の大手百均のダイソーやセリア、キャンドゥなどと比較すると、まだ有名ではないかもしれませんが、扱っている商品がどれもオシャレで、個人的にはかなりオススメの100円ショップです。

お店で扱っている商品はワッツオリジナル商品もありますが、セリアやキャンドゥで販売している商品も多くあります。

百均のワッツには、200円や300円もする商品も販売していますが、この商品は100円で売られていました。

家電量販店などでは1,000円〜2,000円もする全面保護ガラスフィルムが、100円と激安価格だったため、その場で迷わず購入!

f:id:vvisteria:20190927155808p:plain

上記画像は2019年9月21日に撮影したもので、購入した9月26日には残り2枚になっていました。その内の1枚を購入したので残り1枚。

百均のセリアにも同じガラスフィルムを発見!

f:id:vvisteria:20190927155815p:plain

大手100円ショップのセリアでも同一商品のガラスフィルムが売っていました。

キャンドゥでも探しましたが、キャンドゥでは見つかりませんでした。※店舗によって在庫状況が異なるので、もしかしたら他のキャンドゥでは売っているかもしれません。

ダイソーにも全面保護ガラスフィルムあり

f:id:vvisteria:20190927161004p:plain

ワッツやセリアで売っている商品とは違いますが、ダイソーでも全面保護のガラスフィルムを販売しています。

こちらの商品も、ワッツやセリアと同じ値段で100円です。

ダイソーではiPhone 11/XR用以外にも、以下の種類のiPhone用全面保護ガラスが売っています。

  • iPhone X/XS(iPhone 11 Proに代用可能)
  • iPhone XS Max(iPhone 11 Pro Maxに代用可能)
  • iPhone 7/8
  • iPhone 7 Plus/8Plus

こちらの商品は以前購入したことがあり、ガラスフィルムの見た目はこんな感じです↓

f:id:vvisteria:20190927162059p:plain

左がiPhone XR本体で、右がダイソーで販売している全面保護ガラスフィルム(100円)。

【100円均一】iPhone 11 全面保護ガラスフィルムを購入レビュー

f:id:vvisteria:20190927151638p:plain

それではワッツで100円で購入した「全面保護ガラスフィルム」を詳しく紹介していきます。

全面保護ガラスフィルムの機能

f:id:vvisteria:20190927151631p:plain

100円という安いガラスフィルムですが、この商品には様々な機能が付いています。

  • 光沢(クリアフィルム)
  • 高透過率(優れた透明度)
  • 指紋防止(汚れに強い)
  • 貼り直し可能(シリコン装着)
  • 飛散防止(破片が飛び散らない)

ただし、ブルーライトをカットする機能はないようです。

素材に強化ガラスとPETを使用

f:id:vvisteria:20190927151643p:plain

液晶ディスプレイを保護する素材には強化ガラスを使用し、画面フレームの保護にはラウンドエッジ加工のPET素材が使われています。

柔らかいPET素材を縁に使うことで、角割れしにくい3Dフィルムとなっています。

対応機種はiPhone XR。iPhone 11にも代用可能

f:id:vvisteria:20190927151749p:plain

この全面保護ガラスフィルムの対応機種はiPhone XRと書かれていますが、iPhone XRとiPhone 11は同じ6.1インチの画面です。

大きや重さもまったく同じで、唯一違うのが背面のカメラ部分だけです。

そのため、画面保護フィルムに関してはiPhone XR用でもiPhone 11に代用が可能です。

ガラスフィルムは日本製?

f:id:vvisteria:20190927151707p:plain

この全面保護ガラスフィルムを販売しているのは「山田化学株式会社」という会社です。

100円ショップでiPhone用の画面フィルムを購入したことがある方にはおなじみの会社ではないでしょうか。

販売は日本の会社ですが、このガラスフィルムは中国製となります。

ちなみに、100円ショップには日本製のガラスフィルムも多く売っています。

 【付属品】全面保護ガラスフィルムに入っているもの

f:id:vvisteria:20190927151740p:plain

今回購入した商品に入っているものは、全面保護ガラスフィルム1枚のみです。

画面保護フィルムにはクリーニングクロスやウェットティッシュなど、フィルムを貼り付ける前に画面を綺麗にする付属品が入っている商品もありますが、こちらの商品には付いていません。

事前に画面ディスプレイを綺麗に拭けるものを用意しましょう。

f:id:vvisteria:20190927151726p:plain

ワッツで購入した全面保護ガラスフィルムは、上記写真のようなデザインとなっています。

見た目はダイソーで売っている全面保護フィルムよりもシンプルで、個人的にはこっちの見た目の方が良い感じです。

ガラスフィルムの貼り付け作業

それでは実際にiPhone 11に全面保護ガラスフィルムを貼り付けていきます。

まずはiPhone 11の液晶画面をクリーニングクロスなどで綺麗にし、画面上にホコリや汚れがない状態にしましょう。

ガラスフィルムの剥離シールを剥がし、iPhone 11にガラスフィルムを装着します。

f:id:vvisteria:20190927151721p:plain

上部の穴を目印にしてガラスフィルムを貼り付けると良いかもしれません。

全面保護ガラスフィルムを貼ってみた感想

iPhone 11に全面保護ガラスフィルムを貼ってみた画像がこちらです↓

f:id:vvisteria:20190927151716p:plain

フィルムを貼り付けた直後ということもあり、ガラス素材とPET素材の間が浮いているのが分かると思います。

この隙間(気泡)は貼り付けた後に、しっかりと押し出すことで現在はなくなっています。

f:id:vvisteria:20190927151711p:plain

上記画像はガラスフィルムを貼り付けた後のiPhone上部で、画面ディスプレイの湾曲したフチまでしっかりと保護しています。

f:id:vvisteria:20190927151658p:plain

インカメラとFace IDカメラが少し隠れる

画面正面にあるインカメラ(フロントカメラ)部分までしっかりと保護していますが、少しカメラにかかっているのが分かります。↓

f:id:vvisteria:20190927151625p:plain

上記画像の明るさを調整したものがこちら↓

f:id:vvisteria:20190927151620p:plain

インカメラの他、Face ID用のカメラも保護フィルムで少し隠れてしまっているのが分かると思います。

ただし、全面保護ガラスフィルムを貼り付けた後に、インカメラとFace IDを使ってみましたが、ロック解除やカメラも問題なく使用できました。

全面保護ガラスフィルムを100円均一で購入 まとめ

f:id:vvisteria:20190927151652p:plain

全面保護ガラスフィルムは百均以外にも、家電量販店や通販サイトのAmazonでも購入できます。

しかし、フチまで全面保護するフィルムは最低でも1,000円からで、高いものだと3,000円ほどする商品もあります。

耐久性などの違いはあるかもしれませんが、たったの100円で購入でき、コスパ最強です!

もし100円ショップで見つけたら、試しに購入してみることをオススメします。