トク部|お買いもの節約ブログ

買い物やお金に関するお得技を紹介する節約ブログ

スポンサーリンク

【購入レビュー】ダイソーでクジラのミニ加湿器(500円)を買ってみた!アロマオイルは使える?

f:id:vvisteria:20191128155704p:plain

100円均一ショップのダイソーでは、300円〜500円の加湿器を販売しています。

今回は500円のくじらの加湿器を買ってみたので、実際に使ってみた感想を紹介します!

また100円引きで購入する裏技も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

ダイソーで販売している加湿器の種類

f:id:vvisteria:20191128163847p:plain

まずはダイソーで販売している加湿器の種類をサッと紹介します。

※店舗によっては、元々入荷していないところや、人気で売り切れの場合もあると思うので、あくまでも参考程度にご覧ください。

犬・猫・パンダの陶器の加湿器

f:id:vvisteria:20191128160008p:plain

この陶器の加湿器は、電源を使用しない、水を入れるだけの自然加湿方式

値段は税抜き300円で、税込み価格だと330円。

種類は犬と猫とパンダの全3種類です。

うさぎとパンダのペットボトル加湿器

f:id:vvisteria:20191128160028p:plain

ペットボトル加湿器は、使い終わったペットボトルを使って加湿ができる商品です。

値段は税抜き300円で、税込み価格だと330円。

超音波式の加湿方式で、うさぎとパンダの2種類がありました。

柑橘シリーズのミニ加湿器

f:id:vvisteria:20191128160002p:plain

この商品は果物の形をしたミニ加湿器で、USB電源タイプのシンプルなデザインの加湿器です。

値段は税抜き400円で、税込み価格だと440円。

今回訪れたダイソーには、ピンクグレープフルーツの1種類がありました。

柑橘シリーズと箱に書いてあるので、おそらく他にも色や形が違う種類があると思います。

USBケーブルと吸水芯リフィル付き

うさぎのミニ加湿器

f:id:vvisteria:20191128155956p:plain

うさぎのミニ加湿器には、ピンクとグリーンの全2色の種類があります。

値段は税抜き500円で、税込み価格だと550円。

自動停止機能と上部にライトも付いています。

付属品はUSBケーブルと吸水芯リフィル。

加湿器を売っている場所はどこ?

f:id:vvisteria:20191128160014p:plain

今回訪れたダイソーでは、健康雑貨とベビー用品の売り場に加湿器が並んでいました。※健康雑貨売り場とは、足ツボ押し器や肩こり解消器具が置いてある売り場。

近くには歯ブラシや浴室用品、爪切りやひげ剃りなどの衛生用品も近くに置いてありました。

店舗によっては場所が異なるかもしれないので、見つからない場合は店員さんに聞いてみるといいでしょう。

ミニ加湿器(くじら)の基本情報

次に購入したミニ加湿器の特徴や性能を紹介します。

くじらの加湿器の種類は?

f:id:vvisteria:20191128160022p:plain

くじらのミニ加湿器には、白と青の全2色の種類があります。

注意してほしいのが、箱のパッケージのデザインからは色の判断はできません。

箱に空いている小さな穴から、希望のカラーを確認して選びます。

今回は青色のくじらを選びました。

加湿器の付属品

f:id:vvisteria:20191128155751p:plain

このクジラのミニ加湿器に付いてくるものは以下の通りです。

  • 加湿器本体
  • microUSBケーブル
  • 吸水芯リフィル
  • 説明書

吸水芯リフィルは本体に付いているものを含めて、2本付いてきます。

f:id:vvisteria:20191128155745p:plain

吸水芯リフィルは外部のプラスチック容器を外して交換ができます。

タンクの容量と噴射量

f:id:vvisteria:20191128155720p:plain

クジラの容器に入る水の量は約160ml。

噴射量は、1時間あたり20〜40ml。

実際に使用してみた所、1時間で25mlほど水がなくなっていました。

連続使用時間と消費電力

連続使用時間は4時間で、水がなくなると自動的に停止します。

消費電力は2W

値段は500円!PayPayで購入

f:id:vvisteria:20191128164336p:plain

くじらのミニ加湿器の値段は税抜き500円で、税込み価格は550円

今回はスマホ決済のPayPayを使って、キャッシュレス決済をしたので1.5%の還元がありました。

550円の1.5%還元なので、8円引きの実質542円ぐらいで購入できます。

ダイソーではバーコードを見せるだけで決済が完了するので簡単です。※店舗によっては自分で金額を入力する場合もあり。

【100円引き】PayPayでさらにお得!

f:id:vvisteria:20191128155939p:plain

PayPayの残高払いで税込み700円以上お買い物をすると、100円相当が戻ってきます。

このキャンペーンの開催期間は、2019年12月17日(火)〜12月23日(月)までの1週間。

ダイソーのほとんどの店舗がこのキャンペーンの対象なので、キャンペーンまでに購入したい商品のリストを考えておきましょう!

スマホ決済のPayPayのダウンロードはこちらから↓

PayPay ダウンロード(iPhone版)

PayPay ダウンロード(Android版)

【レビュー】ダイソーのくじらの加湿器を使ってみた感想

それでは実際にダイソーで購入した、くじらの加湿器を実際に使ってみた感想を紹介します。

くじらのミニ加湿器の使い方

f:id:vvisteria:20191128155726p:plain

くじらの加湿器の使い方は以下の通りです。

  1. クジラの頭部分を回して、上部のフタを開く。
  2. タンクに部分に水道水を入れる。
  3. 上部のフタを閉め、回してロックする。
  4. USB電源コードをつないで、電源スイッチを入れる。

【注意】加湿器には水道水を使う

f:id:vvisteria:20191128155757p:plain

このクジラの加湿器のタンクに入れる水は、水道水を使う必要があります。

上記画像ではミネラルウォーターの容器を使っていますが、中身は水道水を使っています。

ミネラルウォーターやアルカリイオン水、井戸水、浄水器の水を使用すると、カビや雑菌が繁殖しやすくなったり、水垢が多くなるなどの異臭の原因になります。

また説明書には、お湯も使用しないでとのこと。

タンクの容量は160mlと小さいため、水の入れすぎには注意しましょう!

アロマオイルは使える?

f:id:vvisteria:20191128163435p:plain

説明書にはアロマオイルや芳香剤は使用しないで下さいと書かれています。

そのため、ミストアロマはできないようです。

USBで電力を供給

f:id:vvisteria:20191128155809p:plain

この加湿器はUSBを接続するだけで、簡単に電源を供給できます。

携帯電話の充電アダプタをはじめ、モバイルバッテリーやパソコンからでも加湿器を動かせます。

ミストの超音波加湿方式

f:id:vvisteria:20191128155814p:plain

超音波式の加湿方式なので、スイッチを入れるとすぐに細かなミストが発生します。

ミスト噴出中の音は静かで、個人的にはあまり気になりません。

寝室などの静かな場所では、多少「シュー」という音が聞こえます。

内部ライト付き

f:id:vvisteria:20191128155827p:plain

上部のスイッチを長く押すと、クジラ内部のライトを光らすことができます。

加湿機能を使わずに、ライトだけでも使用できます。

また、加湿機能とライトを同時に使用することも可能。

ダイソー くじらの加湿器 まとめ

f:id:vvisteria:20191128155734p:plain

手のひらサイズの小さな加湿器のため、部屋全体を加湿するには少し物足りなさを感じました。

しかし、パソコン作業中の横に置いたり、枕元に置いたりと、ワンスポットの加湿にはとても重宝しそうなサイズ感です。持ち運びにも便利♪

特に就寝中の保湿にはオススメで、水がなくなると自動停止する機能も付いているので、寝ていても安心して使用できます。

スマホ決済のPayPayを使うと安く購入できるので、ぜひキャンペーンを利用してお得にゲットしましょう!

スマホ決済アプリ「PayPay」の無料ダウンロードはこちら↓

PayPay ダウンロード(iPhone版)

PayPay ダウンロード(Android版)